石井法律事務所 -ISHII LAW OFFICE- ENGLISH
  • HOME
  • 事務所概要
  • 業務案内
  • 弁護士等紹介
  • TOPICS

トップページ > 弁護士等紹介 > 所属弁護士 竹内 淳

石井法律事務所 -ISHII LAW OFFICE- ENGLISH

竹内淳

経歴

1961年10月
大阪生
1980年3月
神奈川県立湘南高等学校卒業
1987年3月
東京大学法学部卒業
1989年4月
司法修習終了(41期)、弁護士登録(第二東京弁護士会)  石井法律事務所入所
1996年6月
英国ケンブリッジ大学修士課程(LL.M.)修了
2000年3月
第二東京弁護士会仲裁センター仲裁人候補者(至現在)
2001年6月-2016年6月
プレス工業株式会社監査役
2004年4月-2015年9月
大宮法科大学院大学教授
2009年6月
本多通信工業株式会社監査役(至現在)
2010年10月
一般社団法人全国銀行協会あっせん委員会委員(至現在)

取扱い分野

(1) 主な取扱い分野
  • 企業法務(会社法・契約・独禁法・景表法・不正競争防止法等)に関する法的助言、意見書作成、契約書作成・検討、株主総会指導、訴訟・紛争解決、独禁法、不動産関係、金融、事業再生・倒産、一般民事・家事


(2) 取り扱った主な案件
  • 独禁法・景表法に関する公正取引委員会審査・審判事件(事業会社代理人)(公取委平成6年4月20日同意審決・審決集41巻3頁 (独禁法審決・判例百選[第5版]110事件)等)
  • 住民訴訟(被告事業会社代理人)(東京地裁平成18年11月24日判決・判例時報1965号23頁等)
  • 変額保険関連訴訟(金融機関代理人)
  • 建設工事関連訴訟・調停(建設会社代理人)
  • 株主代表訴訟・取締役責任追及訴訟(取締役代理人)
  • 医療過誤訴訟(原告代理人)(東京地裁平成4年7月8日判決・判例時報1468号116頁、東京地裁平成10年11月30日判決・判例タイムズ1040号261頁)
  • 倒産事件(申立代理人、破産管財人等)

著書・論文等

  • 「リーガル・インタビュー&カウンセリング②教育の実際:体感的学習法― 『ロールプレイ』による授業例」(日本評論社、法学セミナー増刊Causa第5号、 2003年)
  • 「法科大学院における法律基本科目の学習」(日本評論社、法学セミナー2004年9月号)
  • 『法律相談のための面接技法』(商事法務、菅原郁夫=岡田悦典編、第2部第4章担当、2004年)
  • 『実践法律相談』(東京大学出版会、菅原郁夫=下山晴彦編、第1部第3章・第4部第1章担当、2007年)
  • 『法科大学院におけるローヤリング教育の理論と実践』(民事法研究会、日弁連法科大学院センター・ローヤリング研究会編、第1章・第3章Ⅱ担当、2013年)
  • 『Q&A金融ADRの手引き―全銀協あっせん手続の実務』(商事法務、田中豊編著、共著、Q51~55執筆担当、2014年)
  • 『法的交渉の技法と実践-問題解決の考え方と事件へのアプローチ-』(民事法研究会、日弁連法科大学院センター・ローヤリング研究会編、2016年)

石井法律事務所TOPへ戻る

弁護士等紹介ページの先頭へ戻る