石井法律事務所 -ISHII LAW OFFICE- ENGLISH
  • HOME
  • 事務所概要
  • 業務案内
  • 弁護士等紹介
  • TOPICS

トップページ > 弁護士等紹介 > 所属弁護士 鹿野 晃司

石井法律事務所 -ISHII LAW OFFICE- ENGLISH

鹿野晃司

経歴

1984年9月
石川生
2003年3月
石川県立小松高等学校卒業
2005年3月
東北大学理学部物理学科退学
2007年3月
大阪大学法学部卒業
2010年3月
東京大学法科大学院卒業
2011年12月
司法修習終了(新64期)、弁護士登録(第二東京弁護士会)
2012年1月
石井法律事務所入所
2017年7月
米国南カリフォルニア大学ロースクール留学

取扱い分野

(1) 主な取扱い分野
  • 訴訟・紛争解決、企業法務(民商法、会社法、労働法、倒産法、独禁法、商標法、著作権法等)に関する法的助言、契約書作成・検討、PFIにおけるリーガルアドバイザリー業務、コンプライアンス・ホットライン窓口、一般民事・家事事件(相続、成年後見等)、刑事事件


(2) 取り扱った主な案件
  • 信用保証協会と金融機関との間の信用保証債務履行請求事件(金融機関代理人)(東京高裁平成27年10月21日判決・金融・商事判例1480号34頁)
  • 信用保証協会と金融機関との間の不当利得返還請求事件(金融機関代理人)(東京高裁平成26年1月30日判決・金融法務事情1988号109頁)
  • 建設工事及び建設業JVに関連する訴訟・調停(建設会社代理人)
  • 商標権侵害差止請求訴訟その他商標関連訴訟
  • 不正競争防止法関連訴訟
  • 発信者情報開示請求訴訟
  • 企業買収、組織再編に関連する契約書作成、法務デューディリジェンス等
  • 商事非訟事件(株主総会招集許可申立、業務検査役選任申立)
  • 社内規程、就業規則等の作成・検討
  • 破産申立代理人
  • 金融犯罪に関する刑事告訴(金融機関代理人)

著書・論文等

  • 「厚生年金基金の資産運用において損失が生じた場合の責任について」(NBL985号、986号、2012年9月、10月)
  • 『発信者情報開示・削除請求の実務~インターネット上の権利侵害への対応~』(商事法務、2016年、第2章担当)

石井法律事務所TOPへ戻る

弁護士等紹介ページの先頭へ戻る